2022年九州国際大付属の野球部の注目メンバーは誰?佐倉・野田など4選手の成績!

野球画像

第94回選抜高校野球大会が開幕します! 雨天の為、開会式と1回戦の3試合が3月19日に順延となりました。 優勝候補と言われている九州国際大付属は、1日目の第3試合に登場します。 この記事では、九州国際大付属の注目メンバーについて紹介します!

目次
広告

2022年選抜の優勝候補、九州国際大付属!

九州国際大付は3月19日の第3試合、北海道代表のクラーク国際記念と試合をします。 2021年秋季大会で優勝、九州大会では鹿児島県1位の大島高校に勝利し、初優勝しました。 明治神宮大会では準決勝で大阪桐蔭に敗退していますが、4強入り。 今回の選抜高校野球では優勝候補として名前があがっています。

1日目から優勝候補の九州国際大付が出場するということで、初日から目が離せませんね・・! そんな九州国際大付の注目選手を紹介します。 これを知れば、試合をもっと楽しく見れるのではないかと思います!

2022年九州国際大付属の野球部の注目メンバーは誰?佐倉・野田など4選手の成績!

九州国際大付属の野球部の注目メンバーを紹介します!

①野田海人選手

キャプテンの2年生野田海人選手。 捕手で打点20・本塁打3本、投手としては最速146キロの直球を投げています。 『高卒でプロに行きたい』と話し、肩の強さでは今年の選手の中で1番ではないか、とドラフト候補にもなっています。

②香西一希選手

エースの2年生、香西一希選手。 左腕でストレートの最速は130キロ台、コントロール抜群の投手です。 明治神宮大会では、クラーク国際記念を1失点で抑え完投勝利しています。

③佐倉俠史朗選手

1年生の4番佐倉俠史朗(きょうしろう)選手 2021年の秋季大会では、打率.396、打点25、本塁打5本という素晴らしい成績を残しています。 『結果で示し、信頼される選手』とチームからは言われている注目スラッガーです。

④黒田義信選手

九州国際大付の強力打者の1人、2年生の外野手、黒田義信選手。 一塁到達までのベストタイムは4.08秒と驚きの脚力を持つ選手としても知られています。 2021年の秋季大会では、打率.404・打点11・本塁打4本という成績を残しています。

まとめ

九州国際大付の注目選手について紹介しました! 3月19日の第三試合に登場します! 選手たちがどんな活躍をしてくれるのか、どんな試合になるのか楽しみですね!

目次
閉じる