東芝の綱川智社長の年収は1億越え!出身高校やこれまでの経歴も紹介!

お金画像

東芝の綱川智社長と畠澤守副社長らが、引責辞任することが発表されました。 2022年3月1日の臨時取締役会で承認される予定となっています。 この記事では、綱川智社長の年収や経歴などを紹介していきます。

目次
広告

東芝の綱川智社長の出身高校やこれまでの経歴も紹介!

【出典元:Bloomberg】 綱川智社長は東京都出身。 1955年9月21日生まれで、2022年で67歳になります。 どこの高校を卒業したのかは調査中です。 1979年3月、 東京大学教養学部基礎科学科を卒業。 1979年4月に東芝に入社しました。 入社後の経歴をまとめました。

2010年6月に東芝メディカルシステムズ(現キヤノンメディカルシステムズ)の社長に就任。 2016年6月に代表執行役社長に就任。 東芝が経営危機に陥り、経営再建に向けて2018年4月に会長兼CEOに車谷暢昭氏が就任。 その為、綱川智氏は代表執行役社長 COOとなっった。 その後、車谷暢昭氏の辞任により2021年4月、取締役会長を務めていた綱川智氏が、代表執行役社長 CEOに就任。

今回、引責辞任をする理由とは一体何なのでしょうか。

東芝の綱川智社長が辞任

東芝は綱川智社長が2022年3月1日付で退任し、後任に島田太郎執行役上席常務が就任することを発表しました。 綱川智氏は、暫定的に務めている取締役会議長は続ける予定だということです。

東芝は昨年11月に企業価値の向上に向けて3社に分割する計画を発表。 ただ「物言う株主」の反発で、今年2月に2分割に修正を迫られた。 会社分割計画を短期間で修正するなど経営が混乱していた。 島田氏は2018年にドイツの機械大手シーメンスから東芝に転じた。若返りを図り、外部出身者の視点で改革を進める狙いとみられる。1日午後に記者会見する。 【出典元:YAHOO!ニュース

この報道に対する世間の声を見ていきましょう。

綱川社長は、お荷物だった東芝メディカルを立て直し優良事業に育て上げた東芝社内では起業家精神、チャレンジ精神のあふれる人です。ほぼ同期だったのでよく存じ上げています。この方に勝るとも劣らないのがメモリーの面々でしたが、こちらは別会社になっている。 綱川社長も随分頑張れたんだろうけど、ハゲタカファンドが株主として群雄家居している状態は御すことが出来なかったと言うことでしょう。 【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄
東芝に関わらず、悪しき風習を持った企業の多い事多い事 全てを新しい考えにしなくても良いが 先を考えたら、外資に利用されるなら日本企業同士の合併を望みます 東芝の強いところ同業他社の強いところを合わせ持って 世界に対抗した貰いたい! 東芝、パナソニック、日立、三菱 電気メーカーは特に それぞれで生き残りを考えるより、統合した方が アジアメーカーより強くなれる可能性があると思う。 これは全ての企業に言えるでしょう 生き残りをかけて外資に身を任せるなら 先ずは日本の企業同士で 一致団結した方が国にとってもプラスに働くと思う 【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄

東芝の綱川智社長の年収は1億越え!

綱川智社長の年収はどれぐらいだったのでしょうか。

2020年7月30日に個別開示したのは、東芝とアートネイチャーの2社。 東芝は、綱川智会長と車谷暢昭社長が、それぞれ1億9300万円。 【出典元:TSR

この情報は綱川智氏が会長の時のものですが、会長と社長の報酬は同じ額で1億9300万円だということが分かりました。 東芝の平均年収は867万(2021年)となっています。 営業職は500万~1200万 (残業手当有り)、土木施工管理(橋梁)400万~900万円が予定年収です。 取締役と社員の年収ではとても大きな差がありますね。

まとめ

東芝の綱川智氏の年収の年収を紹介しました。 1億9300万あるのではないかと考えられます。 島田太郎氏が社長に就任するということで、再建されていくのでしょうか。

目次
閉じる