【炎上】コバトンはツイッターで何て言った?差別発言で契約解除!

Twitter画像
プロeスポーツチーム『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』に所属していたゲーマー兼マネージャーのコバトン(Kbaton)さん。 チームを運営する『ブロードメディアeスポーツ』は、コバトンさんを2022年2月18日付けで契約解除したことを公式サイトで発表しました。 2016年~2017年の、暴力的な発言が原因で契約解除に至ったとされています。 この記事では、コバトンさんが何て言ったのかなどを詳しく説明していきます。
目次
広告

【炎上】コバトンが差別発言で契約解除!

コバトン画像 【出典元:YAHOO!ニュース】 コバトンさんの本名、年齢などは非公開になっているので、詳しい情報は分かりませんでした。 同じチームに所属していた女性プロゲーマー『たぬかな』さんも差別発言で炎上し、2022年2月17日付けで契約解除となっていました。 このたぬかなさんの契約解除に対し、コバトンさんは自身のツイッターでこのように発言していました。 まさか次の日に、コバトンさん自身も契約解除になるとは思ってもいなかったのでしょうね・・。

【炎上】コバトンはツイッターで何て言った?

コバトン画像 【出典元:YAHOO!ニュース】 コバトンさんは『2016~17年にTwitter上で、障がい者や同性愛者への差別的な暴言を連発した』ことが理由で、契約解除となっています。
『ブロードメディアeスポーツ』はたぬかなを契約解除する際、 《当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識しており、すべての人にとっての多様性を大切にしております》  と公式サイトで発表している。 【出典元:YAHOO!ニュース
では、コバトンさんはどのような発言をしていたのでしょうか。

コバトンのツイッターでの発言

コバトンさんのTwitterは削除されています。 その為、他の人がTwitterに載せていたもので、コバトンさんがどのような発言をしていたのか見ていきましょう。

コバトンに対する世間の声

このコバトンさんの差別発言に、世間からは様々な声があがっています。

まとめ

コバトンさんのTwitterでした差別的な発言とはどのようなものだったのか、説明しました。 同じチームの人が2人もこのような発言で契約解除となると、そのチームの信頼もなくなってしまいかねませんよね・・。 多くの人が見るTwitterですので、投稿する前に傷つく人はいないか、などを考えてから発言するべきだと思いました。 また新しい情報が入り次第、追記していきます。 アヤゲーターが差別発言でもクビにならない理由は?事務所が守った?
目次
閉じる