ジャニーズチケット販売規約の変更点はどこ?新・旧を比較して分かりやすく紹介!

ライブ画像

ジャニーズの会員規約・チケット販売規約が2022年5月1日より変更になります。

しかしどこが変わったのかが分からない、変わった点を簡潔に教えてほしいなどという声があがっています。

この記事では、規約の変更点などを分かりやすく簡潔にまとめました。

目次
広告

ジャニーズチケット販売規約の変更点はどこ?

ライブ画像

こちらが5月1日より改定されるチケット販売の新規約です。

チケット販売規約】 第16条まであり、文章も長いことからどこが変わったのか分からないという声が多くあがっています。

どこが変わったのか詳しく見ていきましょう。

ジャニーズチケット販売規約の新・旧を比較して変更点を分かりやすく紹介!

iphone画像

第1・3・8・10・11・12・13・14・15条は変更がありません。

第2条

新規約では第2条(定義)が追加されました。

規約画像

第4条

チケットの購入申込は旧規約では第3条・新規約では第4条となっています。

規約画像 規約画像

【第4条(チケット購入申込)で新規約に追加された点】 3. 新:申込者と当社との間で 4.  新:また、申込者または購入者は同行者の行為によって生じた第11条を含む一切の同行者の責任について、事故が負担することを承諾するものとします。

第5条

必要料金の支払は旧規約では第4条・新規約では第5条となっています。

規約画像 規約画像  

【第5条 変更点】 ・1.2.3.4.5. 旧:申込者等 → 新:申込者または購入者 ・2. 旧:かつ金融機関の受領員が押捺された受領書等の、申込者等の支払の事実を証する資料を、当該公演終了まで保管するものとします。 新:申込者または購入者の支払の事実を証する資料を、当該公演終了まで保管するものとします。

第6条

チケットの引き渡しは旧規約では第5条・新規約では第6条となっています。

規約画像 規約画像

【第6条変更点】 1, 旧:電子メールアドレス宛 新:宛先 2.   旧規約の冒頭部分、新規約では削除 5.  旧:申込者等 → 新:購入者

 

第7条

チケットの取替・変更・キャンセルは旧規約では第6条・新規約では第7条となっています。

大きな変更はなく、旧規約では『申込者等』になっている所が新規約では『購入者』に変わっています。

規約画像 規約画像

第9条

中止による払戻しは旧規約では第8条・新規約では第9条となっています。

規約画像 規約画像

【第9条変更点】 3.   旧:第4条 → 第5条 旧:申込者等 → 購入者   4.    旧:申込者等 → 購入者

第11条

禁止事項は旧規約では第10条・新規約では第11条となっています。

こちらは新規約の画像です。

規約画像 規約画像 規約画像

【第11条 変更点】 1.  旧:申込者等またはその同行者を含む第三者において 新:申込者等 1.(8)   旧:3条 → 新:4条   【第11条 追加された項目】 (9)の(h)と5.

旧規約の11条(個人情報の取り扱いについて)は新規約では削除されました。

第16条

新規約には【本規約に定めのない事項または本規約に関して疑義が生じた場合、当社と会員との間で双方誠意を持って話し合いこれを解決するものとし】が追加されています。

規約画像 規約画像 【出典元:Jonny’s net

まとめ

ジャニーズのチケット販売規約の変更点をまとめました。

当選した座席以外で観覧してはいけない、録音・撮影などをしていた場合は事務所側が確認や削除をすることができるという項目が追加されています。

全て当たり前のことのように感じますが、守っていない人もいるのでしょう・・。

みんながルールを守り、楽しくコンサートに参加できるようにしたいですね!

そして事務所側には、転売などももっと取り締まってほしいと感じました。

目次
閉じる