クリス・ロックの経歴や過去の差別発言の内容は?今後は出禁?世間の声も紹介!

マイク画像

2022年3月28日に行われた第94回アカデミー賞受賞式で、ウィル・スミスさんがプレゼンターのクリス・ロックさんを殴る場面がありました。

ウィル・スミスさんの妻を馬鹿にしたことが原因だとされていますが、クリス・ロックさんは以前にも差別的発言をし、非難されています。

この記事ではクリス・ロックさんの経歴や、これまでの発言についてまとめました。

目次
広告

クリス・ロックの経歴は?

クロス画像 【出典元:シネマ・トゥデイ

クリス・ロック(Chris Rock)さんはアメリカ合衆国出身

スタンダップ・コメディアン、俳優、脚本家、プロデューサー、映画監督としても活動しています。 2022年で57歳になりました。

19歳の時に映画デビューし、エミー賞3回グラミー賞を3回受賞

“The funniest man in America(アメリカで最も面白い男)”として有名なクリス・ロックさん。

しかしこれまでに差別的な発言をしたことで、世界中から非難されています。

クリス・ロックは過去にも差別発言していた!?内容は?

クリス画像 【出典元:YAHOO!ニュース

2016年と今回のクリス・ロックさんの発言についてまとめました。

2016年

2016年、第88回アカデミー賞授賞式で司会を務めたクリス・ロックさん。

その中でアジア人に対する差別的なジョークを言い、非難されています。

内容は「アジア人は数学が得意」「アジア人は勤勉で性器が小さい」など・・。

ロックさんは授賞式で、アカデミー賞の集計は会計大手プライスウォーターハウスクーパーズが担っていると語り、ブリーフケースを持ちタキシード姿で登場したアジア系の子ども3人を、同社の「最も熱心で正確で働き者の担当者」として紹介した。 この冗談について、アジア系は頭が良く勤勉でよく働くというステレオタイプを助長するとして批判が噴出。 【出典元:CNN

監督や俳優らが抗議をする騒動となりました。

この件についてアカデミー広告は、『授賞式で不快感を与えた側面があったとすれば遺憾に思う』と述べ、今後は文化への配慮を一層強めると表明していました。

【出典元:CNN

2022年

2022年第94回アカデミー賞では、ウィル・スミスさんの嫁ジェイダさんの髪型を馬鹿にした発言をしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

【動画】ウィル・スミスが殴った!?ガチギレした理由は妻を馬鹿にされたから?

このクリス・ロックさんの発言にウィル・スミスさんは激怒して殴る騒動にまで発展したのです・・。

クリス・ロックの差別発言で今後は出禁になる?

差別的な発言をして世界から非難されていたのにも関わらず、なぜクリス・ロックさんはまたアカデミー賞の司会をしているのでしょうか。

世間からは様々な声があがっています。

いろいろな意見がありますが、なぜ起用したのか運営側の考えが分かりませんよね。

これがクリス・ロックさんの芸風でおもしろいと思っているのでしょうか・・。

クリス・ロックさんは、アカデミー賞の司会を務めるのは今回で3回目

世間からは『出禁になるのではないか』という声もあり、今後の対応に注目が集まります。

まとめ

クリス・ロックさんの過去の発言についてまとめました。

アジア人に対する差別発言・女性の髪型についての発言で世界から非難されています。

二度目の差別発言ということで、アカデミー賞から出禁になる可能性も考えられます。

コメディアンなのでおもしろいと思って言っている可能性もありますが、自分の発言で傷つく人はいないかよく考えて発言してほしいですね・・。

【動画】ウィル・スミスが殴った!?ガチギレした理由は妻を馬鹿にされたから? 

目次
閉じる