【顔画像】知床遊覧船の社長は誰?名前にカズが入っている?記者会見をせず炎上!?

船画像

2022年4月23日に北海道の知床半島西部沖を航行していた観光遊覧船から『浸水した』と連絡があり、捜索活動が続いています。

14人が発見、死亡が確認されました。

しかし社長が会見などもすることなく、公の場に姿を出さないことで世間からは非難の声があがっているようです。

この記事では、知床遊覧船の社長についてまとめました。

目次
広告

知床遊覧船のカズワンが浸水。社長は誰?

子供を含む26人が行方不明になっていた今回の事故。

詳しくはこちらをご覧ください。

知床半島沖合で観光船が浸水・沈没した理由は何?ロシアが原因!?

14人が発見されましたが、死亡が確認されました。

船は北海道斜里町の『知床遊覧船』が運航する『KAZUⅠ(カズワン)』。

・2021年だけで2回事故を起こしている

・事故で船長が書類送検されている

・修理をしておらず、船の先端に亀裂があるまま出港

・事故当日、同業者に止められたにもかかわらず出港

・波浪注意報が出ている中、往復3時間以上の全コースをまわろうとしていた

    過去に2度も事故を起こしているのにも関わらず悪天候の中、出航。

    社長は船に乗っていた家族への説明で

    「私はいけると思った」と釈明しています。

    【出典元;YAHOO!ニュース

    また元船長が、社長についてこのように話しています。

    ・今の運行会社の社長は、船のことも、海のことも知らない

    ・お金にだらしない人

    ・波があって出港をやめたときも、社長には『なんで出さないんだ』と言われていた

    【出典元:HBC

     

    【顔画像】知床遊覧船の社長は誰?記者会見をせず炎上!?

    これほどの大きな事故を起こしているのにもかかわらず、会社や社長からの記者会見がないことに非難の声があがっています。

    追記:社長が4月27日の15時30分から会見をするようです

    有限会社知床遊覧船ホームページを見ても社長の名前は記載されておりません。

    また『観光船KAZU 1』の船長の豊田徳幸さんが投稿したのではないかと思われるFacebookには『ブラック企業で右往左往です。』と書かれており、かなりやばい会社だったのではないかと噂されています。

    社長は一体、誰なのでしょうか。

     

    【顔画像】知床遊覧船の社長は誰?名前にカズが入っている?

    有限会社知床遊覧船』の社長の名前は公表されていませんでしたが、4月26日にYAHOO!ニュースなどで報道されました。

    • 社長の名前は桂田精一さん。

    年齢は58歳です。

    桂田画像

    【出典元:日テレNEWSTwitter

    桂田精一さんは有限会社しれとこ村(本社:北海道斜里郡斜里町)』の代表取締役社長で、2016年にカズワンを運航する「知床遊覧船」を買い取り、社長に就任しました。

    しれとこ画像

    【出典元:しれとこ村グループ

    お金にだらしがないいい印象がない船や海の知識がないと、桂田精一さんを知る人は話しています。

    経営もぎりぎりでかなりやばい状況だったようです・・。

    まとめ

    『有限会社知床遊覧船』の社長、桂田精一さんについてまとめました。

    桂田精一さんの家族や父についてなど、詳しいことはこちらに記載しています。

    【顔画像】桂田精一の経歴やFacebookは?家族・親は元町議?知床遊覧船社長!

    まだ発見されていない人も多くいますので、一刻も早く見つかることを祈っています。

    【顔画像】桂田精一の父・桂田鉄三!宮司で権力者?斜里町議員選挙に出馬した経歴!

    カズワンの会社は知床遊覧船!評判や浸水後の対応は?コロナで経営が厳しかった?

    目次
    閉じる