岐阜協立大学野球部の死亡した部員は誰?本当の死因や公表しない理由は?コロナ

野球画像

岐阜県大垣市にある岐阜協立大学で、硬式野球部の部員が亡くなっていたことが分かりました。

ランニング中に倒れて死亡したということです。

  • すぐに救急車を呼ばなかったこと、監督と部員の話が食い違っていること、死因を公表しないことなど様々な問題が浮上ています。

この記事は本当の死因や公表しない理由、これまでの経緯などをまとめました。

目次

岐阜協立大学野球部の部員が死亡

2022年5月14日、岐阜協立大学の硬式野球部がグラウンドで練習していた際、ランニングをしていた部員が倒れ、翌日に死亡しました。

監督からの報告によると

・午前11時頃に部員が倒れる

 会話ができない状態

・トレーナーが応急処置をするが、体調は改善せず

・救急車を呼ばず、監督などが車で病院に運ぶ

・翌日に部員の死亡が確認される

  • 監督の報告では病院に到着した時間は、部員が倒れて約40分後の11時40分頃、

しかし他の部員は『12時頃』だと証言しています。

20分の差があり、話が食い違っていることが分かります。

また、いつもは20〜30分のランニングの所、『野球道具をきちんと片付けていなかったから1時間のランニングとなった』『1時間半、水分補給もなく走らされた』という報道や証言も出てきています。

世間の声を見てみましょう。

やっぱり、結果論とかではなくね、倒れるほどの異変が起きたら絶対に救急車を呼ぶべきですよ。
救急車を呼んでいれば助かっていたかどうかはわからないけど、すぐに119番に連絡していれば状況も説明できるし、救急車の中で応急的な対処もできるし。
救急車をタクシー代わりに使う人がいると問題になって救急車を呼ぶことをためらう人もいるけど、やはり身体に普段と違うような異変を感じたら呼ぶべきだと思う。
逆に、なぜこの監督やコーチは救急車を呼ばなかったのか?勘ぐってしまいますよ。

【出典元:YAHOO!コメント欄】

監督が救急車を呼ばなかったのは管理責任を問われる事を恐れての事だと思う。
野球というと専門性が重視されるため、学校の管理者は任せ切ってしまう傾向にあると思うけど、子供も命や健康に関わる事には積極的な関与が求められる。
日頃からどのような指導をしているのか把握しておくべきで、健康管理上、不適切な指導があれば是正させないといけない。
学校に対しては、行政がそのような関与をしなくてはダメで、防ぐ事が出来るのに、このような事が繰り返されるのは極めて残念だと思う。

【出典元:YAHOO!コメント欄】

例えばグラウンドに部の車があり、病院の位置も把握しているとする。
救急車を呼んで来るまでの時間と搬送先を探す時間を考えたら、自分で連れて行ってしまった方が、と思う人もいるかもしれない。
でも搬送先がすぐに決まらなかったとしても、救急隊員の方がいて設備もあり、病院と連携の取れる救急車を選ぶのがやはり賢明だろう。
もし我が子が目の前で意識朦朧としていたら、30分も様子を見て救急車を呼ばないという選択をするだろうか。

【出典元:YAHOO!コメント欄】

会話ができない状態ということは、熱中症の中でも重症ということになります。

それなのになぜすぐに救急車を呼ばなかったのか、疑問の声が上がっています。

岐阜協立大学野球部の部員が死亡。本当の死因や公表しない理由は?コロナ

  • 亡くなった部員の死因は、公表されていません。

竹内学長は、死因についてこのように話しています。

「死因について診断は出ているということです。診断は出ていますけれども、それについて私どもとして公表する立場にない」

【出典元:YAHOO!ニュース

亡くなった部員の保護者が『死因は公表しないでほしい』と言っている可能性も考えられます。

この部員は熱中症で搬送されましたが、コロナウイルスに感染していたことも判明しました。

  • コロナが死亡に関係しているのかは分かっていません。

しかし部員は倒れた際、口から泡を吹き、鼻血を出し、目の焦点が合っていなかったということです。

かなり重症の熱中症だったのにも関わらず、救急車も呼ばず、対処が遅れたことにも原因があるのではないでしょうか・・。

死亡後の検査をいつまで続ける気なのか。これでは世間の印象は、本当に恐ろしいのは熱中症なのに、ただ単にコロナ怖いになってしまう。不要不急の検査は、いい加減止めるべき。

【出典元:Twitter】

また、マスクを着用してランニングしていたのではないかという声もありましたが、マスクは外していたことが報道されています。

今月14日の午前中、大学のグラウンド内で硬式野球部員が30人から40人で、練習の冒頭にランニングをしていました。マスクは外していました。

【出典元:https://www.nagoyatv.com/news/?id=013157】

岐阜協立大学野球部の死亡した部員は誰?

  • 亡くなったのは、22歳の4年生の男子部員だということが判明しています。

名前は分かっていませんが、リーグ戦でも活躍していた選手だという情報がありました。

お隣の大学の野球部でランニング中に倒れた選手が亡くなったニュースが公になりました。亡くなった日には僕の大学にも連絡が来てました。亡くなった選手はリーグ戦でも活躍していた選手です。

【出典元:Twitter】

新しいことが分かり次第、追記します。

まとめ

岐阜協立大学野球部の部員が亡くなった原因などをまとめました。

コロナの陽性も確認されていますが、重度の熱中症で倒れたのにも関わらず、救急車を呼ばなかったことに疑問の声もあがっています。

2度とこのようなことが起こらないよう、再発防止に努めてほしいと思います。

新しいことが分かり次第、追記します。

元中日・友永翔太の現在は岐阜協立大学の野球部コーチ!結婚相談所も経営!経歴は?

【顔画像】岐阜協立大学野球部の監督の名前は臼井洋介!コーチは誰?経歴は?

目次
閉じる