丘山晴己はハーフだからテンションが高い?性格を口コミで調査!

丘山晴己画像
剛力彩芽さんとの熱愛が報道された丘山 晴己(きやま はるき)さん。 俳優でありアイドルでもあり、さらに学習院大学の非常勤講師として教壇にも立つなど、様々な活動をされています。 この記事では、本当にハーフなのか?、そして噂されているテンションが高すぎる性格についても紹介していきます。
目次
広告

丘山 晴己さん

丘山晴己画像 【出典元:Instagram】 1985年1月10日生まれ、出身は東京都、身長は180cmです。 日本舞踊やヒップホップ、バレエやラテンなど様々なジャンルのダンスを踊ることができるダンサーで俳優やアイドルとしても活躍しています。 2008年11月N.Y.「Radio City Christmas Spectacular」にオリジナルキャストとして出演し、デビューしました。 最近では、2018年にミュージカル『刀剣乱舞-結びの響、始まりの音-』で「巴形薙刀」役として出演。 2019年には初主演となる舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」にてギルガメッシュ役を演じ、話題となりました。

丘山晴己さんはハーフって本当?

丘山晴己画像 【出典元:Instagram丘山晴己さんのはっきりした目鼻立ちからハーフではないか?!と噂されていますが、実際はハーフではありません 父親は日本舞踊家の花柳伊三郎さん。母親は以前はバレリーナとして活躍しており、現在は松山バレエ団の先生をしているようです。 両親共に日本人であることが分かりました。 しかしこの整った顔を初めて見た人は、ハーフだと勘違いしていまいそうですよね。

丘山晴己さんの性格は元気でテンションが高い?

丘山晴己画像 【出典元:Instagram】 ファンの人の多くから『はるちゃん』と呼ばれている丘山晴己さんの性格は元気でテンションが高いということなのですが、本当にそうなのかここでSNSを見てみましょう。 文章からだけでもテンションが高いことが伝わりますね。 絵文字もたっぷり使われていてファンの人たちが可愛いと言うのも納得です。 丘山晴己さんのこのテンションに対する世間の声も載せておきます。 やはり世間から見た丘山晴己さんもハイテンションなイメージなのでしょう。一緒にいたら楽しそうですよね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

まとめ

丘山晴己さんはハーフではなく両親共に日本人であること、性格は元気でテンションが高いということが分かりました! かっこいいだけでなく、明るくてダンスや演技も上手な丘山晴己さんの魅力に気付き、応援したくなる人もさらに増えていくのではないでしょうか。 これからの活躍に期待ですね!      
目次
閉じる