アノニマスの加入方法は?日本人メンバーは何人?過去には日本でも被害が!

アノニマス画像

国際的なハッカー集団であるアノニマス(Anonymous)ですが、ロシアの国営テレビをハッキングしウクライナの現状をテレビで流したことで話題になっています。

アノニマスを名乗る複数のアカウントが投稿で声明を発表。ロシアのストリーミングサービス「Wink」「Ivi(Netflixなど)」、ロシア国営テレビ「Russia24」「Moscow 24」、テレビ局「Channel One」と5つのメディアの名前を併記し、これらを「ハッキングして #Ukraine からの戦争映像を放送した」と発信した。  放送を乗っ取った瞬間と見られるテレビ放映の様子も動画として添付。映像の途中には「ウクライナ領土での戦争に声を上げよう」「ロシア人よ、ウクライナでの大量虐殺に声をあげよう」といったロシア語のメッセージも挟んだ。 出典元【ヤフーニュース

今回の記事ではアノニマスの加入方法や日本人メンバーの人数、過去にあった日本のハッキング被害について紹介してきます。

目次
広告

アノニマスとは?加入方法は?

アノニマス画像 アノニマス(Anonymous)とは英語で【匿名、名無し】を意味する言葉です。 アメリカの掲示板【4chan】が2003年頃に開設され、アノニマスはそこで結成されたと言われています。 特定の企業や個人に対して、悪質なサイバー攻撃を行うため悪いイメージ持つ方も多いですが、逆に情報の隠蔽などに対して正しい情報を世に広める活動を行ったりする一面もあります。 今回アノニマスがロシアに対して行っているのは、テレビ局をハッキングしロシア国民に正しい情報やメッセージを届けることを目的としているため、世界から称賛の声が上がっております。 アノニマスには特定のリーダーが存在するわけではなく、加入条件は特にありません。 誰でも入れるとは言いましたが、最低でもハッキングの知識(高度なプログラミング知識)は必要なため、簡単なことではありません。

アノニマスに日本人メンバーはいるの?人数は?

先ほど前述したとおりアノニマスに入るための条件は特になく、日本人も存在すると言われております。 有名なのは2012年にアノニマスの仮面をかぶった人々40人が渋谷の清掃を行ったとして話題になりました。 この出来事はメディアでも取り上げられました。 ですが、高度なハッキングは誰でもできるようなことではないため、この清掃に関わった人のほとんどはなりすましのアノニマスだったという噂もあります。 アノニマス画像 出典元【日本経済新聞】 また別の事例では、2012年に日本の著作権法が改正された際に、アノニマスのメンバーの一人がマスコミの取材に答えております。

今回の攻撃のきっかけについては「電子版の新聞で日本の著作権法が改正されたと知ったから」と明かし、「数曲の音楽をダウンロードしただけで刑務所に入れられてしまう悪法。これを修正するまで攻撃する」と主張した。参加している人数については「200~300人」とした上で、「日本人も加わっているはずだ」と述べた。 出典元【アノニマスが取材で人数や目的を語る 画像、顔かアイコンの一部を公開

具体的に何人参加しているという回答ではなかったが、日本人も加わっていると発言しております。

アノニマスのメンバーは全世界に何人いるの?

アノニマス画像 世界にアノニマスが何人いるかは不明ですが、数千人はいると言われております。 過去最大規模ともいえるアノニマスのサイバー攻撃では、5,000人以上が参加したとアノニマスの一人がツイートをしていたとのことです。

2012年1月末に、Anonymousによるものとしては過去最大規模ともいわれるDDoS攻撃が発生しました。 きっかけは、ファイル共有サイトとして非常に人気があったMegaupload.comがFBIによって閉鎖され、創業者など複数の関係者が逮捕されたことです。Megauploadには映画などの大量の違法コンテンツがアップロードされていたため、著作権侵害などを理由に米国を含む9カ国で捜査令状が出され、関係者の逮捕と資産の差し押さえが行われました。 このニュースが流れるとAnonymousはすぐに反応し、1時間もしないうちにFBIなどへの報復作戦「Operation Megaupload(#OpMegaupload)」を立ち上げました。攻撃を受けたのは、ホワイトハウス、司法省、FBIなどの政府機関、RIAA、MPAAなどの著作権保護団体、Universal MusicやWarner Musicなどの音楽関連企業など、かなり広範囲に渡っています。 出典元【いまさら聞けないAnonymous

DDoS攻撃とは複数の機器を利用し、特定の機器(サーバーなど)に一斉にデータ送りつけたり、過剰なアクセスを行うことです。 特にアメリカやヨーロッパからの攻撃が多いと言われており、アノニマスはその地域に多くいると言われております。

過去には日本でもサイバー攻撃の被害が!

アノニマス画像 今回のロシアほどの規模ではないにせよ、日本でもアノニマスによるサイバー攻撃の被害はいくつかあります。

捕鯨に抗議するサイバー攻撃

2015年に起きた日本国内のイルカ追い込み漁に抗議するデモ活動で、厚労省のウェブページが一時閲覧できなくなりました。

厚生労働省のウェブサイトが外部からの攻撃を受け、11月21日未明から一時閲覧できない状態が発生した。23日午後に復旧している。 同省によれば、外部から大量の通信が発生するDDoS攻撃により11月21日未明からウェブサイトが一時停止。同省では安全性を確認したとして、同月23日午後より再開した。今回の攻撃によるサイトの改ざんや、個人情報の流出などについては否定している。 今回の攻撃に関し、社会運動を展開する共同体「アノニマス」の参加者を名乗る人物がTwitterで、攻撃を示唆する投稿を行っていた。 出典元【厚労省のウェブサイトにDDoS攻撃 – 一時停止

違法ダウンロード刑事罰化に抗議するサイバー攻撃

2012年に違法ダウンロード刑事罰化に対して抗議の意味でサイバー攻撃が行われました。 しかしアノニマスは霞ヶ関と誤って茨城県の国土交通省の霞ヶ浦河川事務所サイトにサイバー攻撃を仕掛けてしまい、お詫びのツイートをしております。 アノニマス画像 出典元【はてなニュース

日本の企業「SONY」にもサイバー攻撃

2011年には日本の大企業である「SONY」がアノニマスの標的となりました。 名前、住所、メールアドレスなどグループ全体で1億件超の個人情報が流出した被害に・・・

事の起こりは今年1月上旬。米国のカリスマハッカーであるジョージ・ホッツ氏が、プレイステーション3(PS3)を改造し自作ソフトを動かせるソフト「ルートキー」をウェブ上で公表した。 これに対しソニーはホッツ氏らをデジタルミレニアム著作権法違反で米連邦地裁に提訴。2月16日にはルートキーを使ったユーザーにPSNへのアクセスを制限するとブログで警告した。3月上旬にはホッツ氏のブログなどにアクセスしたユーザーの情報開示を連邦地裁に請求した。 ソニーに限らずゲーム機やスマートフォンのメーカーは、基本的に端末の改造を認めていない。たとえば任天堂は改造ツールを製造・販売した業者を各国で提訴し、一部で販売差し止めを勝ち取っている。海賊版ソフトの利用を防ぎ、知的財産権とビジネスモデルを守るためだ。 ただ、そうした情報にアクセスしようとした一般のユーザーまでを相手に、彼らのネット接続の自由に踏み込んだのはソニーだけだ。ここに「ネットと表現の自由を脅かす対象への徹底攻撃」をモットーとするアノニマスがかみついた。 出典元【東洋経済

ちなみに過去15年間で最もハッカーに狙われた国ランキングで日本は11位(16回)にランクインしているみたいです。 1位はアメリカ(198回)、2位は英国(58回)、3位はインド(32回)だそうです。

まとめ

今回はアノニマスについて、日本人メンバーや過去の被害について紹介させていただきました。 現在ロシアに対して行われているハッカー行為は各国から称賛を得ておりますが、基本的に不正アクセスなどのハッキングは法律によって禁止されております。 不正アクセスから守るためのハッカーもいるので、ハッカー=犯罪者というわけではありません。 一刻も早く戦争のない日常が戻ることを願っています。

目次
閉じる