眼球破裂の重症を負った高校生のSNSを特定!沖縄の警察官に暴行されたと拡散!

スマホ画像

2022年1月27日午後11時頃から28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら200人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがありました。

騒ぎを起こした理由について、若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えています。

その仲間というのが、眼球破裂の重症を負ったという男子高校生です。

その高校生と仲間のSNS・インスタグラムを特定したので紹介していきます。

目次
広告

沖縄で警官に暴行され眼球破裂の重症?

沖縄画像

【出典元:沖縄タイムス

この騒動の始まりは、1月27日、沖縄市宮里で暴走行為警戒中だった男性警官(29)とバイクの男子高校生(17)が接触した後、高校生が右目の眼球破裂と眼底骨折の重傷を負った事故でした。

報道では、本人がバイクで単独事故を起こした、ということになっていますが、本人は『警棒で殴られた』と説明しています。

警察が調査していると共に、怪我をした高校生の仲間たちが、事実を解明するためにSNSなどで、情報を呼びかけています。

警官に暴行された高校生のSNSと顔画像を特定

沖縄画像 【出典元:Instagram

今回怪我をした17歳の高校生のインスタグラムは非公開になっていますが、こちらだと考えられます。

理由としては、仲間たちが高校生の怪我の回復を祈る投稿を、Instagramのストーリーズにタグ付けして載せていたからです。

沖縄画像 沖縄画像

沖縄画像

 

(顔はこちらで隠しました)

怪我を心配したり、無事を祈る声がたくさん書かれていました。

友達がこんな大怪我をしたとなると心配すると共に、何があったのか真実が気になりますよね。

警官に暴行された高校生の仲間のSNSを特定

沖縄画像

【出典元:沖縄タイムス

怪我をした高校生の仲間のSNSには、目撃者の情報を呼びかけたりするストーリーズもあがっています。

沖縄画像 沖縄画像 沖縄画像

 

他にも、警察官と揉み合いになっている動画なども上がっていました。

仲間を心配する気持ちや、早く真実を究明したい気持ちも分かりますが、あまり過激なことはせず、警察の調査や、本人が話せるようになるまで待つことも大切だと感じました。

実際に見た、という人は本当の情報を提供してほしいな、と思います。

まとめ

眼球破裂の重症を負った高校生と仲間のSNSを紹介しました。

怪我をした高校生の一刻も早い回復をお祈りします。

そして、今は何が本当の情報か分からない状態なので、真実も早く解明して欲しいと思います。

情報が溢れる世の中なので、嘘に惑わされず、何が事実なのか見極めていく力も必要だと感じました。

【沖縄警察署襲撃事件】警察官が高校生に暴行したのは嘘?事実を解明!

目次
閉じる