トゥルソワの体型変化の画像まとめ!4年間で驚くほど急成長していた!

スケート画像
アレクサンドラ・トゥルソワさんは、ロシア出身のスケート選手です。 女子選手として史上初めて『4回転ルッツ・4回転フリップ・4回転トウループ』を公式戦で成功させたとして、世界中から注目が集まっています。 2022年で18歳になるトゥルソワ選手。 多くの女子選手が、10代後半頃から体型の変化に悩み、競技に影響が出る人もいると言われていますが、トゥルソワ選手にもそのような時期があったのでしょうか。 この記事では、トゥルソワ選手の体型変化を画像で紹介し、どれくらい成長したのか、競技に影響はなかったのかなどを紹介します。
目次
広告

トゥルソワ選手!

トルソワ画像 【出典元;トゥルソワInstagram】 トゥルソワ選手は4歳の頃にスケートを始めました。 父親は元格闘技選手、母親は元陸上選手、弟達もテコンドーをするなど、アスリート一家で知られています。 トゥルソワ選手は、これまでに優秀な成績や記録を残しています。

・アクセルを含む6種類の3回転ジャンプと、トウループ、サルコウ、フリップ、ルッツの4種類の4回転ジャンプを跳ぶことができる

・女子選手として史上初めて『4回転ルッツ・4回転フリップ・4回転トウループ』を公式戦で成功 ・2018年・2019年には世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝 ・女子シングルフリースケーティング技術点世界最高得点・女子シングルフリースケーティング世界最高得点 ・2022年北京オリンピック出場
数々の素晴らしい成績を出しているだけでなく、とってもかわいいトゥルソワ選手は日本でも大人気です。 しかし、そんなトゥルソワ選手のことを世間が心配している時期がありました。

トゥルソワの体型変化で競技に影響が!?

トルソワ画像 【出典元;トゥルソワInstagram】 世間がトゥルソワ選手にしていた心配とは『体型の変化』でした。 なぜ体型の変化を気にするのでしょうか。 同じロシアのスケート選手『アリーナ・ザギトワ』選手の例を紹介します。 ザキトワ選手は、2018年平昌オリンピックで金メダルを獲得し、注目を浴びていました。 平昌オリンピック後に出場したグランプリ(GP)シリーズでは2連勝をしましたが、ロシア選手権では5位と、成績が落ちていったのです。 不調になったのは、1年で身長が7cm以上伸びたことで、体のバランスが変わってしまったことが理由ではないかと言われていました。 その為、身長がどんどん伸び、体型が大きく変化しているトゥルソワ選手のことを世間が心配していたのです。

トゥルソワの体型変化の画像まとめ!4年間で驚くほど急成長していた!

トルソワ画像 【出典元;トゥルソワInstagram】 ではトゥルソワ選手はどれくらい身長が伸びたのか、画像と共に見てきましょう。

2018年

トゥルソワ画像 【出典元;トゥルソワInstagram】 2018年、トゥルソワ選手が14歳の時の身長は『148cm』。 14歳には見えないぐらい、とても綺麗で大人っぽいですね・・!

2019年

トゥルソワ画像 【出典元;トゥルソワInstagram】 2019年15歳の時の身長は『157cm』。 1年で9cmも伸びていることに驚きました・・。 2019年頃が1番、世間がトゥルソワ選手の体型の変化などを心配していた時期だと思われます。

2020年

トルソワ画像 【出典元:BEIJING2022】 2020年16歳の時の身長は『159cm』。 身長が急激に伸びることもなく、体型の変化は落ち着いたようですね。

2021年

トルソワ画像 【出典元:SPUTNIK】 2021年、17歳の時の身長は『160cm』。 髪色がオレンジっぽくなり、印象も大きく変わりました。 2018年は148cmだったことから、4年間で12cmも身長が伸びていたことが分かりました・・! しかしトゥルソワ選手は、1番身長が伸びた2019年には『世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝』。 そして女子選手として初めて『4回転フリップ』も成功させています。 大きな体型の変化があったのにもかかわらず、それを感じさせずに素晴らしい成績を出したトゥルソワ選手! すごいですよね・・!

まとめ

トゥルソワ選手の体型の変化を画像と共に紹介しました。 4年間で12cmも身長が伸びたことには驚きましたね・・! しかしそれでも結果を残し続けるトゥルソワ選手はすごいですよね! きっと練習も努力もたくさんしているんだろうな、と感じました。 これからの活躍も楽しみですね!
目次
閉じる