【画像】トヨエツの若い頃がかっこいい!全盛期と現在が違いすぎる!?

写真画像

豊川悦司(とよかわえつし)さんは、俳優や脚本、監督などとして活躍しています。 2022年夏公開予定の実写映画『キングダム2』でヒョウ公を豊川悦司が演じることでも話題となっています。 この記事では豊川悦司さんことトヨエツの若い頃と現在の画像を比較し、どれくらい変わったのか、また世間からはどこが変わったと言われているのかなどを紹介していきます。

目次
広告

トヨエツこと豊川悦司!

豊川画像 豊川悦司さんは、1962年3月18日に大阪府八尾市で生まれました。 2022年で60歳になります。 1989年映画『君は僕をスキになる』で映画初出演。 代表作である『愛してくれと言ってくれ』をはじめ、たくさんのドラマや映画に出演しています。 世間からは『トヨエツ』という愛称で呼ばれています。

そんな豊川悦治さんは若い頃からとてもかっこよかったのです・・!

【画像】トヨエツの若い頃がかっこいい!

豊川画像 豊川悦司さんは若い頃も爽やかでとってもイケメンでした・・! 画像で見ていきましょう! トヨエツ 【出典元:TBSトヨエツ 【出典元:mantanwebトヨエツ 【出典元:TBSトヨエツ画像 【出典元:Twitter】 むちゃくちゃかっこいいですよね! 綺麗な顔をしていて、私は声も好きでした・・!

【画像】トヨエツの全盛期と現在が違いすぎる!?

トヨエツ画像 豊川悦治さんですが、若い頃と変わったと世間では言われているようです。

実際に画像を比較してみましょう。

若い頃はとにかく綺麗でイケメンで・・というイメージでしたが、年をとり顔も少しふっくらしたように感じますね。 現在の豊川悦司さんは、髭も生やして大人の色気も感じられます。 約25年程経っているので変わるのは当たり前ですが、昔の豊川悦司さんしか知らない人がいれば、変化に驚くかもしれませんね。 今の豊川悦司さんもかっこいいですよね!

まとめ

豊川悦司さんことトヨエツの若い頃の画像を紹介しました。 『昔と変わった』と言われていますが、25年以上たてば変わるのは当たり前ですし、少し太ったのも関係しているかもしれませんね。 昔も今では、また違ったかっこよさがありますよね。 これからの豊川悦司さんの活躍も楽しみですね!

目次
閉じる