【画像】二階堂友紀の経歴は?大物議員の孫でリベラル記者!?

新聞画像
経済安全保障法制準備室長を務める藤井敏彦国家安全保障局担当内閣審議官が、2022年2月8日付で経済産業省に出向する人事を発表しました。 『処分につながる可能性のある行為を把握した』と説明しています。 『処分につながる可能性のある行為』とは『無届け兼業と記者との不倫』と言われています。 今回は、不倫相手と言われている記者とは一体誰なのか、詳しく調べていきたいと思います。
目次
広告

藤井敏彦氏の不倫相手は新聞記者?

藤井画像 【出典元:YAHOO!ニュース経済安全保障法制準備室長を務める藤井敏彦国家安全保障局担当内閣審議官。 『経済安保推進法案』の2月下旬の法案提出に向け、各所との調整が行われいる大事な時期にも関わらず、『無届け兼業と記者との不倫』が理由でで更送されました。 世間からは非難の声があがっています。
ルールを作る側の人間がルールを守らない。 法律を成立させる側の国会議員にもそんなのが山ほどいるのだから、彼らに仕える官僚も朱に交われば赤くなるってことか。 【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】
政府には兼業より不倫が問題だったのでしょう。兼業は隠せても不倫は隠せなかったのではありませんか。コロナ禍で苦しむ国民がいるなかで、安保法案作る人が何と危機感のない事を。 【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】
藤井敏彦氏の不倫相手である記者について詳しく調べていきたいと思います。

【画像】二階堂友紀の経歴は?リベラル記者?

新聞画像 藤井敏彦氏の不倫を文春がスクープしています。
妻を持つ藤井氏が不識塾の講義前夜、一泊したのは、朝日新聞の敏腕女性記者の自宅マンションだった――。 【出典元:文集オンライン
この朝日新聞の女性記者は二階堂友紀(にかいどうゆき)さんと言われています。 二階堂ゆき画像 【出典元:朝日新聞デジタル二階堂ゆき画像 二階堂友紀さんは、40代で前半で独身。 『女系天皇や同性婚に熱心なリベラル記者』だそうです。 Twitterで調べてみると、『二階堂友紀さんに批判されていた』『写真や記事で印象操作していた』などあまりいい評判は出てきませんでした・・。

【画像】二階堂友紀は大物自民党議員の孫!?

二階堂画像 【出典元:MBC南日本放送】 二階堂友紀さんは、大物自民党議員の孫と言われています。 その議員とは、内閣官房長官、自由民主党総務会長、自由民主党幹事長、自由民主党副総裁などを歴任していた(故)二階堂進氏です。 二階堂進さんは、親中派だったと言われています。 そのことが今回の藤井敏彦氏との不倫と関係しているのでしょうか・・。

二階堂友紀がハニートラップを仕掛けた?

経済安保推進法案』を潰すために、二階堂友紀さんが藤井敏彦氏にハニートラップを仕掛けたと言われています。 事実かどうかは分かりませんが、 『経済安保推進法案』は藤井敏彦氏を中心に繋がれていく予定だったので、完全に滞ってしまうのではないかと言われています。

まとめ

『無届け兼業と記者との不倫』が理由でで更送された藤井敏彦氏の不倫相手と言われている『二階堂友紀』さんについて紹介しました。 朝日新聞のリベラル記者で、大物自民党議員の二階堂進氏の孫娘ということが分かりました。 また新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
目次
閉じる