小倉美咲事件の人骨発見者X氏は誰?顔画像や名前は?ボランティアが怪しい!?

山画像

山梨県道志村で人骨が発見されました。

2019年に行方不明になった小倉美咲さんの可能性もあるのでは、と捜査がすすめられています。

山の中で人骨を発見したのは、ボランティアの男性X氏

この記事では、X氏について詳しく紹介していきます。

目次
広告

小倉美咲事件の人骨発見者のX氏!

小倉美咲さんが行方不明になった山梨県道志村のキャンプ場から約600メートル離れた山の中で、人骨が発見されました。

鑑定を進めていますが、人骨が小倉美咲さんに関係があるのかはまだ分かっていません。

世間からは『なぜ今頃見つかったのか』、『第一発見者であるボランティアの男性・X氏が怪しいのではないか』という声が多くあがっています。

なぜ第一発見者の男性が怪しいと言われているのか、次で詳しく紹介します。

小倉美咲事件の人骨発見者のX氏(ボランティア)が怪しい!?

山画像

第一発見者のX氏が怪しいと言われている理由を紹介します。

理由①発見してから通報までに時間があいている

第一発見者の方が骨を発見し、警察に通報するまでに時間が空いていることが世間では『怪しい』と言われているようです。

4月23日に骨のようなものを発見、写真を撮って帰宅

・帰宅後に写真を確認

・発見から2日後の25日に駐在所に届け出た

発見してすぐに通報しなかった理由は

  • 発見した骨が人骨だとわからなかったから
  • 警察にも予定があり、緊急性がなければまずは写真を撮ってからという対応になった

からだと言われています。

見た目だけで、動物の骨なのか、人骨なのかを判断するのはかなり難しいようです。

理由②険しい場所

人骨が見つかったのは大人でも難しく、子供1人では登ることができないかなり険しい場所だったようです。

また、捜査していた警察犬も小倉美咲さんの匂いを追うことができない、匂いが消えていた場所だということです。

人骨が発見された場所は、キャンプ場付近を流れる川を越え、険しい登山道を上る必要がある。

この山道は、長年ここで暮らす地元住民ですら存在を知らなかったものだ。

「大人でも躊躇するぐらい険しい道です。

いくら道に迷ったとしても、子供の足で辿り着けるような場所ではありません」(別の地元住民)

【出典元:YAHOO!ニュース

 

小倉美咲事件の人骨発見者X氏は誰?顔画像や名前は?

男画像

人骨を最初に発見したX氏については

  • ボランティアの男性
  • 40代

ということしか分かっていません。

発見当時のことを詳しく教えてほしいと思っている人も多くいるようですが、警察はX氏について公表していないだけでなく、誰もX氏を見たことがないと話しています・・。

別のボランティア男性

「事件直後は数百人のボランティアがいましたが、近ごろ定期的にここに来ていたのは数人だけ。当然顔見知りになるし、横の繋がりも生まれます。でも、骨を発見したという男性は仲間内で誰も知らないんです。私たちも発見した状況を知りたいと思ってXさんを探しているんですよ」

【出典元:YAHOO!ニュース

キャンプ場オーナー

「うちは捜索のボランティアに来た方には、受付を通さずに駐車場を自由に貸しているんです。なので、私もX氏を直接見ていません。GWにはキャンプのお客さんを含め、たくさんの方が来場しましたが、23日となるとその前ですからね。たまたま発見したとしたらすごいですよ」

【出典元:YAHOO!ニュース

地元の人が誰も第一発見者である男性・X氏を知らないということは、人骨を発見した日に初めてボランティアとして道志村に訪れたのでしょうか・・?

それともこの事件に関わっているのでしょうか?

事件直後にたくさんの人が必死になって探した場所から、今になって人骨が衣服や靴などが見つかったということで、謎は深まるばかりです・・。

 

まとめ

小倉美咲さんが行方不明になった山梨県道志村のキャンプ付近で人骨を最初に発見したX氏についてまとめました。

ボランティアの男性で40代ということしか公表されていません。

最初に骨を発見してから2日後に、通報したことで世間から『怪しい』と言われていましたが、素人が動物の骨か人骨かを見分けるのはかなり難しいようです。

X氏についての情報はほとんど公表されておらず、地元の人も見たことがないとのこと・・。

また新しい情報が入り次第、追記します。

発見された頭の骨は誰の?行方不明の女児ではない?熊に食べられた!?山梨県同士村

 

目次
閉じる