【日本サルベージ】カズワン落下:引き揚げ会社はどこ?責任や原因・追加費用は?

船画像

北海道の知床半島沖で沈没した遊覧船『カズワン(KAZU 1)』を海底から引き揚げる作業が行われていました。

しかし、5月24日の午前中に海に落下

なぜカズワンの引き上げに失敗したのか、作業を行っていた会社はどこなのか、追加で経費はかかるのか、などを詳しく紹介します。

目次

【日本サルベージ】カズワン落下:引き揚げの追加費用は?

船画像

【出典元:朝日新聞

2022年4月23日に、カズワンが浸水しました。

船は沈没、まだ発見されていない乗客の方もいます。

カズワンを引き揚げ・落下するまでの流れをまとめました。

・5月23日 ワイヤを使って水面化10〜20mまで吊り上げ、作業台船に固定

・安定した引き揚げ作業を行う為、えい航しながら斜里町沿岸の水深の浅い海域に向け移動していた

・5月24日午前  えい航中の作業船から落下

(予定では5月24日午後に、作業船に引き上げられる予定だった)

  • カズワンは水深182cmまで落下しました。

引き揚げに失敗したより『カズワンが浸水した原因があやふやになってしまうのでは』など心配の声もあがっています。

初の沈没と、今回の落下の損傷箇所が分からなくなり、原因究明から遠のく感じかな。

【出典元:Twitter】

たぶん今回の落下でも船体に傷が付くだろうから、引き上げての原因究明が難しくなったんじゃないか?

【出典元:Twitter】

海底180メートルに落下とのこと。 二次的な損傷がある時点で、引き上げたところでもう原因の究明はできないですね。 本来沈むはずのない地点での沈没の原因は闇の中へ。

【出典元:Twitter】

カズワン引き揚げにかかる費用は

    • 8億7700万円』かかると言われています。

    落下したことにより追加費用がかかるのか、税金から払われるのか、などといった声も多く上がっています。

    あ~あ、前より深いところに落ちちゃった

    こりゃ更に引き上げ費用嵩むぞ ↑ 国民の税金ね

    【出典元:Twitter】

    人間だからミスは仕方ないと思うから批判はしないけど、コレに使った税金はどうなるんでしょうか?

    【出典元:Twitter】

    【日本サルベージ】カズワン落下:原因は?

    船画像

    【出典元:NHK】

    • カズワンが引き揚げ中に落下してしまったのは、ベルトが切れてしまったことが原因だということです。

    テレビ画像

    カズワンのような観光船を、水中に吊ると抵抗を受ける面積が非常に大きくなります。

    風が吹くと大きく流れ、波が荒かったことから水流を受けたら大きな力も加わり、それによりベルトの一部の亀裂が入って切れたのではないか、ということです。

    航行してても 落下するリスクはあったと思いますよ! えい航する船も波に煽られるし、水圧だってカズワンにもかかってるわけで。

    【出典元;Twitter】

    引き揚げの作業をしている方にも大きな負担がかかっていたようです。

    カズワンも深さ182mまで落下してしまい、以前と比べると水深は1.5倍ですが、リスクは2倍以上になったということです。

    事故の原因を追求するのに支障が出るのではないか、と心配の声もあがっていましたが、今回の落下による船体の破損は見られず落下前に写真をたくさん撮っているということです。

    【日本サルベージ】カズワン落下:引き揚げ会社はどこ?責任は?

    船画像

    【出典元:http://www.nipponsalvage.co.jp】

    海上保安庁が、行方不明者の捜索について契約を結んでいたのが民間企業『日本サルベージ株式会社(日本サルヴェージ)

    海上保安庁は、海難救助と海洋工事を専門とする民間企業、「日本サルヴェージ」と水中カメラや潜水士などによる行方不明者の捜索について契約を結びました。

    【出典元:TBS

    サルページとは海洋上で沈没した船舶の引き上げ回収を行うこと。

    【出典元:Wikipedia】

    日本サルヴェージ株式会社の概要を紹介します。

    ・1934年 『帝国サルヴェージ株式会社』と『東京サルヴェージ株式会社』が統合し、日本サルヴェージ株式会社が設立

    ・1937年 香港港外に坐礁した、浅間丸の救助作業に着手

    ・現在は西太平洋地域では最大のサルベージ会社

    今回カズワンを引き揚げ中に落下してしまった原因は、日本サルヴェージにあるのではないかという人もいますが、この会社は、日本一だと言われています。

    そのような会社が落下させてしまったということは『かなり難しい作業なのではないか』という声もあがっています。

    これ、作業担当してるの日本サルベージなのだ。 沈没船を引き揚げて曳航する作業にかけては日本一の会社なのだ。 それですら出来ないってもうどうしようもないと思うのだ。

    【出典元;Twitter】

    落ちたか。日本サルベージがやって駄目なら仕方ない。うーん。船内の状況が事故当時と変わってしまって取れる情報が減るのは惜しい。どうするんだろう。

    【出典元;Twitter】

    縄かけも曳航も難しいもんね……海流強いし……日本サルベージができないならもうダメ感ある

    【出典元;Twitter】

    まとめ

    カズワン引き揚げ中に落下した原因は何なのか、引き揚げ作業を行っていたのはどこの会社なのかについてまとめました。

    会社の名前は『日本サルヴェージ株式会社(日本サルヴヱージ株式会社)』。

    ベルトが切れて落下したということですが、観光船は抵抗を受ける面積も多く、かなり難しい作業のようです。

    大変な作業だと思いますが、カズワンが浸水した原因を追求する為にも引き揚げられることを待ちたいですね・・。

    【顔画像】桂田精一の経歴やFacebookは?陶芸家で家族・親は元町議?知床遊覧船社長!

    桂田精一のwikiプロフィール!家族構成や自宅・実家の住所はどこ?【知床遊覧船】

    目次
    閉じる