ズムサタの後任は鷲見玲奈アナ!『モッチーのほうが良かった』と言われる理由は?

ズムサタ画像

毎週土曜日、午前5時30分から放送している日本テレビ系情報番組『ズームイン!サタデー』の総合司会が、2022年4月より望月理恵アナウンサー(モッチー)から、鷲見玲奈アナウンサーに変わります。 これに対し、世間からは様々な声があがっています。 この記事では、世間の声を紹介するとともに、なぜそのように言われているのかを検証していきたいと思います。

目次
広告

ズムサタの後任は鷲見玲奈アナ!

鷲見玲奈画像 【出典元;鷲見玲奈Instagram望月理恵アナウンサーは、2004年10月から『ズームイン!サタデー』の総合司会に就任。 2021年12月に『2022年3月で卒業する』ことを発表しました。 後任は、元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーの鷲見玲奈アナウンサーが務めます。 このことについて、視聴者はどのように思っているのでしょうか?

毎週見ていたテレビの総合司会が変わるということで、視聴者はやはり『寂しい』という気持ちになりますよね。 『楽しみ』という声ももちろんありますが、『望月理恵アナウンサーのままが良かった』という声のほうが多いような気がしました。 それはなぜなのでしょうか?次で詳しく説明します。

モッチー(望月理恵)のほうが良かったと言われる理由は?

望月理恵画像 【出典元:望月理恵Instagram】 『望月理恵アナウンサーが良かった』と言われている理由を、3つに分けて説明します。

理由①『モッチーのアナウンサーとしての腕がすごい』

望月理恵アナウンサーは、品があり落ち着いた話し方で、土曜日のお休みの朝にぴったりだったと思います。 機転の利いたコメントもでき、誰がゲストでも楽しい会話を繰り広げている姿がとても好印象でした。

理由②『ただただモッチーが好き!』

望月理恵アナウンサーだから見ていた』という人も多かった印象です。 綺麗で人柄も良く、少し天然が入る所もボケる所もかわいく、そんな望月理恵アナウンサーが好きで見ていた人もたくさんいました。

理由③『鷲見アナのイメージがあまりよくない』

2019年12月に鷲見玲奈アナウンサーのスキャンダルが報じられました。 それに対し、視聴者からは 『朝の番組なのに、イメージが悪すぎる』 『好感度の低い人を司会にするのは・・』などという声がありました。 他にも『タレント感があってアナウンサーという気がしない』 『バラエティ向きではないか』とも言われていました。

まとめ

今回は、『ズームイン!サタデー』の総合司会の後任が決まったことに対しての、世間の声や、なぜそう言われているのかを紹介しました! 長年務めていた望月理恵アナウンサーが、卒業することは寂しいですが、これからの鷲見玲奈アナウンサーにも期待し、楽しく番組を見ていけたらな、と思いました。 今後の2人の活躍も楽しみに応援したいと思います!

目次
閉じる