中島哲也監督から性被害を受けた元女優A子は誰?派谷恵美が渇きでオダギリジョー嫁役!

カメラ画像

元女優A子さん中島哲也監督から性被害を受けていたことを暴露しました。

映画『渇き。』に出演していた女優で、2016年以降は活動していません。

一体何があったのか、元女優A子さんとは誰なのか、この記事でまとめました。

目次

元女優A子が中島哲也監督から性被害!?

監督画像

【出典元:映画.com

文春オンラインにて、映画『渇き』の撮影の際に、中島哲也監督から性被害を受けていたことを元女優が告発しました。

  • 2014年6月より公開されていた映画で、出演者は役所広司さん、小松菜奈さん、妻夫木聡さん、二階堂ふみさんなど。

【あらすじ】

一人娘の失踪をきっかけに元刑事の男が崩壊した家庭の再生を求めて奔走するミステリ、サスペンス、アクションの要素が混在するエンターテインメント作品。

『渇き。』を見た人の感想を紹介します。

『グロくて見れない』や『おもしろい』など様々な感想がありました。

元女優A子さんが告発した内容とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

中島哲也監督から性被害!?元女優A子は渇きでオダギリジョー嫁役!

渇き画像

【出典元:quetic

A子さんは『渇き。』のオーディションを受けて合格

映画の中には、役所広司さん演じる元刑事が、オダギリジョーさん演じる刑事の嫁をレ○プシーンがあります。

  • レ○プシーンがあることは承知していたようですが、事務所との契約で『バストトップの露出はNG』だと伝えていたようです。

しかし撮影当日に、ニップレスを外して撮影するよう中島哲也監督から指示。

拒否すると『撮影を1日止めると300万円の損失が出る』と監督から言われる。

編集時に露出部分や不都合なシーンはカットするとのことでしたが、うっすら修正が入っていたぐらいでそのまま映画は公開されました。

・A子さんは『バストトップの露出はNG』だと伝えていましたが、中島哲也監督はそのような撮影があることを確認していたとのこと

・認識にずれがあったのではないか

・強要したという事実はないと話しています。

  • A子さんは試写会で、修正が入る前の自分のバストトップが公開されてしまったことなどにより、うつ状態・体調不良などになりました。

元女優A子さんとは一体誰なのでしょうか。

中島哲也監督から性被害を受けた元女優A子は派谷恵美!

渇き画像

元女優A子さんは映画『渇き。』でオダギリジョーさんの嫁(妻)役を務めていました。

  • 名前は、派谷恵美(はたちやめぐみ)さん。

千葉県出身で、2022年で37歳になります。

2016年頃から芸能活動をしておらず、既に引退したのではないかと見られています。

この報道に対する、世間の声を見てみましょう。

まとめ

中島哲也監督から性被害を受けていた元女優A子さんとは誰なのか、まとめました。

告発したのは、映画『渇き。』に出演していた派谷恵美(はたちやめぐみ)さん。

うつや体調不良になり、現在は芸能活動はしていないと見られています。

中島哲也監督は、認識にずれがあったことや撮影を強要したわけではない、と話しています。

しかし、派谷恵美さんのバストトップを試写会でたくさんの人に晒したことは事実です。

それにより派谷恵美さんは傷ついてしまったのでしょう・・。

派谷恵美さんの経歴などについてはこちらをご覧ください。

【顔画像】派谷恵美がかわいい!経歴や現在は?いつ引退した?映画・渇きに出演!

目次
閉じる