松沢達也のFacebookや顔画像は?放火の動機や損害賠償がやばい!草加市建デポ

火画像

2022年6月13日、埼玉県草加市にある建築資材の販売店『建デポ』が全焼する火災がありました。

放火の疑いで、店のパート従業員の男性『松沢達也容疑者』が逮捕されました。

この記事では松沢達也容疑者について詳しくまとめました。

目次

松沢達也が放火の疑いで逮捕。損害賠償がやばい?草加市建デポ

火画像

  • 6月13日の午後5時頃、草加市瀬崎の建築資材の販売店『建デポ』を放火し、全焼させた疑いで、松沢達也容疑者が逮捕されました。

火災当時、店内には従業員や客などが十数人おり、女性従業員の1人が喉の痛みを訴えて病院に搬送されました。

営業時間内に放火したというのが本当に恐ろしいですよね・・。

調べに対して松沢達也容疑者は放火を認め、動機については『仕事でストレスがあった』と話しています。

世間の声を見てみましょう。

いったいどれ程の損害額になるものなのだろうか?
これからはこう言う短絡的な大事件がますます増えていくのではないでしょうか。パートアルバイト・非正規雇用、年収240万円の世界・・・賃貸住宅であれば、食って寝るだけで何も残らない、希望が無い。投げやりになってしまう人が少なくて耐えているのは日本人の気質だからで、もっと暴れる人がいても不思議では無い。
しかし、これからは違う気がする、もうどうでもイイんだよね、たぶん。
世界一勤勉に働くと言われる日本人を最低賃金で働かせる日本社会・・・次ぐ次と壊れていくだろう。

【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】

当該パート従業員に、損害賠償を支払えるだけの資力があるのだろうか?裁判で情状酌量を狙うのなら有言実行、是非とも資力で反省の気持ちを示してほしい。

【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】

ストレスになった原因も調べてほしい。放火をした容疑者が一番悪いのは間違いないが、根本を調べるのも今後の対策になると思う。

【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】

もし職場で何か気に入らないことがあったとしてもこんな方法でやり返して満足なんだろうか。
どこにでもあり得ない性格の嫌な人間っているけど、自分なら一刻も早く退職して離れようと思うだけで職場に火をつけてざまーみろとはならない。
むしろ嫌な人間のために自分の価値を落とす意味がわからない

【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】

原因がストレスって言われても、、、みんな、仕事でハッピーってないでしょう。大なり小なりストレスは付き物。正直、華やかな芸能人ですら、日々のレッスンや覚える事が大量にあり、ストレスも感じる事はあると思いますよ。
ストレス時代ですから、だからといって事件を起こしてストレス発散になったのか?そういう人は、田舎で農業などゆったりとした過ごし方を見つけたら良いと思う。今は支援も多いから。

【出典元:YAHOO!ニュースコメント欄】

  • 損害賠償はいくらになるのか、松沢達也容疑者は払うことができるのか、などという声もあがっています。

建物は全焼しているのでかなりの額になることとが予想されますが、松沢達也容疑者はパートの為、返済することは難しいのではないでしょうか。

会社側が泣き寝入りすることになるのでしょうか・・。

松沢達也のFacebookや顔画像は?草加市建デポ放火

火事画像

  • 松沢達也容疑者の年齢は32歳。

Facebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントが4つ発見されました。

Facebook画像

住所なども書かれていなかったことから、松沢達也容疑者のアカウントを特定することはできませんでした。

Facebook画像

  • 漢字が一文字違いの松澤達也さんのFacebookがありました。

既婚者で住所は埼玉県越谷市となっており、放火した建デポがある草加市との距離は7km。

車だと15〜20分程の距離になります。

松沢達也容疑者のアカウントの可能性もありますが、特定には至っておりません。

追記:顔画像も報道で出てきました。

松沢画像

【出典元:https://www.youtube.com/watch?v=Pp3ZF5w2VjY】

松沢達也が放火の疑いで逮捕。放火の動機は?草加市建デポ

地図画像

【出典元:https://kendepot.co.jp/shop/草加瀬崎店/】

松沢達也容疑者は、1年ほど前から建デポ 草加瀬崎店でパート従業員として働き始めました。

  • 放火当日は12時〜17時までの勤務。

品出しや店内の見回りなどを担当していました。

建デポは、平日と土曜日は朝6時開店。

夜は日曜日は18時、土曜日は19時、平日は20時まで。

建デポは、現場に行く前や材料が足りない時に、すぐに買いに行ける便利なお店として知られているようです。

建デポか~
朝早くから案外夜遅くまでやっているし、チョットした材料が足りない時にすごく便利なんだよな。
ただ、利用者が便利ならその分従業員御苦労も有るんだと思う。
建材の中には非常によく燃える物も結構あるから消防の方々の日ごろの訓練の賜物で被害を最小限に抑えれたんでしょうね。

【出典元:YAHOO!コメント欄】

建築業界の者です。「建デポ」は東京東部や埼玉などに多く展開しており、朝6時から開店しプロユースものが揃う、我々業者向け会員制建材販売店として、現場に行く前/作業中にちょっと材料が必要になったという際に買いに走れる、頼れる欠かせない存在です。「建デポ」が近くにあるかないかで、工事のやりやすさにも影響してくるぐらいで・・日頃より建デポ各店さんを利用させていただく者として、親切な店員さんも多いですし、こんなことがあろうとは残念でたまりません。今回の火災は本当に心が痛みます。心よりのお見舞いと早期の復活を願うばかりです。

【出典元:YAHOO!コメント欄】

ストレスになる原因が職場にあったのか、それとも32歳でパートという社会に不満があったのか・・。

放火は絶対にしてはいけないことですが、ここまで追い詰めた原因は何だったのかを調べる必要もあるのではないでしょうか・・。

まとめ

埼玉県草加市の建デポを放火した疑いで逮捕された松沢達也容疑者についてまとめました。

顔画像などはすぐに明らかになってくるでしょう。

新しい情報が入り次第、追記します。

目次
閉じる