山下隼翔の本当の死因はいじめによる他殺!?不可解な点まとめ!姫路市防波堤溺死

男画像

7月18日の夜、兵庫県姫路市の河口付近で男子高校生が水の中に沈んでいるのが発見されました。

名前は山下隼翔さん。

足を滑らせた可能性があるということですが、母親は『他殺の可能性があるのではないか』と話しています。

この記事で詳しくまとめました。



目次

山下隼翔の本当の死因は何?姫路市防波堤溺死

ニュース画像

【出典元:Yahoo!ニュース

7月18日19時40分頃、兵庫県姫路市白浜町の河口付近の防波堤で『友人が海に落ち、溺れている』と通報がありました。

1時間後に山下隼翔さんが心肺停止の状態で救助されました。

病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されています。

しかしこれは本当に事故なのか、疑問の声があがっています。

よく犬の散歩にいく。高校生が、足滑らすんかなー?興奮してはしゃいだかな?そんな危なくなさそうに思うのに。事件じゃないことを祈ります。

【出典元:Yahoo!ニュースコメント欄】

本当に事故なのか? 証言を鵜呑みにせず、きっちりと調査して欲しい。

【出典元:Yahoo!ニュースコメント欄】

イジメだそうです。スパーリングされた後海に落とされ、落とした奴らときっと口裏合わせしていたんでしょう。警察に連絡したのは落としてから1時間後だったと聞きました。山下君の身体にはその前から身体中アザがあったそうです。これは殺人事件です。

【出典元:Yahoo!ニュースコメント欄】

  • 山下隼翔さんの母親も『他殺ではないか』と疑問視しているようで、YouTuberのコレコレさんに相談。

緊急生放送で、事件当日の経緯や、なぜそのように思うのかを話しています。

次で詳しく見ていきましょう。

山下隼翔の本当の死因はいじめによる他殺!?不可解な点まとめ!

map画像

【出典元:https://www.youtube.com/watch?v=VKlBcMmZnK4】

事件当日、山下隼翔さんは『友人のA君とご飯を食べにいく』と言い、母親は1万円を渡していたようです。

しかし位置情報を見ると、A君の家とは別の場所に向かっていた為、電話で誰とどこにいるか聞くと、『友達!』しか答えてくれませんでした。

母親が感じている不可解な点を紹介します。

①傷

遺体には左目に青タン、額に擦り傷、左後頭部に傷があり、膿んでいたということです。

事件当日に一緒にいた友人の1人によると、神社でスパークリングをした時の傷だということが分かっています。

②所持金が1000円しかなかった

神社でスパークリングをした後、防波堤に移動して花火をしたということですが、それだけで所持金1万円が1000円にまで減るのか・・?

また、山下隼翔さんはいい金ズルにされていたのではないか、と同級生からの証言もあるようです。

③いじめのターゲット

事件当日、山下隼翔さんが一緒にいた友人の1人は、普段からイジメのターゲットを探しており、それが山下隼翔さんだったと同級生から聞いているということです。

④ストーリーズ

山下隼翔さんが周りに煽られて、飛び込んでいるストーリーズが投稿されているのを見た人がいるということです。

母親がそれを知った時には既に削除されており、見ることはできていません。

Yahoo!ニュースのコメント欄にもこのようなコメントがありました。

何が足を滑らせてだよ、、、 犯人がインスタのストーリーにあげてたよね 飛び込めとか周りが煽ってさ、これはイジメだろ 怪我についてもちゃんと報道しろよ

【出典元:Yahoo!ニュースコメント欄】

不可解な点はありますが、他殺や事件だという証拠は今の所ありません。

現場には防犯カメラもあり、警察が確認中だということです。

今後、事故だったのか事件だったのか分かってくるでしょう。




情報提供は山下隼翔の母親に!姫路市防波堤溺死

DM画像

【出典元:https://www.youtube.com/watch?v=VKlBcMmZnK4】

山下隼翔さんの母親は、情報の提供を呼びかけています。

インスタグラムはこちら。

Instagram画像

Twitterで有名な滝沢ガレソさんにも、母親はDMを送ったようで拡散されています。

Instagram画像 Instagram画像

【出典元:https://twitter.com/takigare3/status/1549955932033269760】

何か情報がありましたら、インスタの

@1277_htrにDMをお願いします。




まとめ

山下隼翔さんが亡くなった事件についてまとめました。

足を滑らせて水の中に落下したと報道されていますが、母親は『事故ではないのでは』と情報提供を呼びかけています。

新しい情報が入り次第、追記します。

目次