村岡桃佳の生い立ちや成績は?父や家族との感動エピソードも!【画像】

雪山画像

村岡桃佳さんはチェアスキー選手で、北京パラリンピックに出場しています。 2021年、東京パラリンピックでは陸上競技にも出場し、二刀流なことでも話題となっています。 この記事では村岡桃佳選手の生い立ちやこれまでの成績などを紹介していきます。

目次
広告

村岡桃佳のこれまでの成績は?

村岡画像 【出典元:村岡桃佳 Instagram】 村岡桃佳選手は、1997年3月3日に埼玉県深谷市で生まれました。 2022年で25歳になります。 トヨタ自動車に所属しています。 チェアスキーと陸上選手の二刀流として、素晴らしい成績を残している村岡桃佳さん。 これまでの成績を紹介します。

・2014年17歳でソチパラリンピック
 大回転で5位入賞
・2017年国際パラリンピック委員会ワールドカップ韓国大会
 スーパー大回転で2位
・2018年 平昌パラリンピック
 ルペンスキー女子滑降(座位)で銀メダル
 スーパー大回転(座位)とスーパー複合(座位)で銅メダルを獲得
・2019年6月 日本パラ陸上選手権大会
 100m車いすで決勝2位
・2021年 東京パラリンピック
 陸上女子100m車椅子 6位入賞
スキーと陸上の2つに挑戦するだけでもすごいのに、素晴らしい成績も残していること、本当にかっこいいですよね・・!
次は、村岡桃佳選手の生い立ちを見ていきましょう。

村岡桃佳の生い立ちは?父との感動エピソードも!

村岡画像 【出典元:村岡桃佳 Instagram】 村岡桃佳選手は、小さい頃から明るくて外で遊ぶことが好きな活発な女の子だったようです。 しかし4歳の時に家から歩いて5分ほどのスーパーに向かっている途中、突然足が重くなり歩けなくなりました・・。 行きも帰りもお兄さんにおんぶしてもらい、病院に行きましたが原因が分からず、いくつもの病院に行きました。 診断は『横断性脊髄炎』。

脊髄の一部分が横方向にわたって炎症を起こすことによって発生する神経障害です。
横断性脊髄炎は、老若男女、および人種を問わず起こる疾病です。遺伝的な要因も見られません。
【出典元:CHRISTOPHER &DANA
足に麻痺が残り、車椅子生活になりました。
引きこもりぎみになっていた村岡桃佳さんを外に連れ出してくれたのは、父である秀樹さんでした。
秀樹さんは、車椅子生活になった娘の気持ちを少しでも知りたい、と車いすテニスや車いすバスケ、そりを使ったパラアイスホッケーなどを一緒に楽しみました。
村岡画像
【出典元:&M
車いすマラソンでは表彰台に乗り、そしてアルペンスキーにも本格的に取り組むようになりました。
お父さんの村岡桃佳選手に寄り添う気持ちや関わり方が本当に素敵ですよね・・!
村岡桃佳選手の努力や頑張りがあったことはもちろんですが、家族の支えも大きかったからこそここまでこれたんだと感じました。

村岡桃佳の父や家族の紹介!【画像】

村岡画像 【出典元:&M】 村岡桃佳さんの家族を紹介します。

父・秀樹さん

村岡画像 【出典元:朝日新聞】 平昌パラリンピックでアルペン好きー女子滑降座位で、銀メダルを獲得した村岡桃佳選手。 それを見ていた父の秀樹さんは『まさかこんな日がくるとは。本当によかった』と涙ぐんでいました。

母・兄・妹

村岡画像 【出典元:朝日新聞】 村岡桃佳選手は5人家族。 2018年平昌パラリンピックの際も、日本から声援を送っていました。 左から兄の弥沙紀さん(27)、妹の姫佳さん(17)、母の操さん(47)です。(2018年の年齢)

「メダルを取るという気持ちが伝わってきた。感動をありがとう」。操さんは声を詰まらせた。 弥沙紀さんも「努力はしていたので、必ず結果はついてくると思った。素直におめでとうと伝えたい」と喜んだ。 【出典元:朝日新聞

家族の村岡桃佳選手の素晴らしい活躍を見ることができ、嬉しく誇らしかったでしょうね・・!

まとめ

村岡桃佳選手の生い立ちや家族について紹介しました。 スキーと陸上の二刀流で活躍する姿、とてもかっこいいですよね! 父の秀樹さんに金メダルをかけてあげたい、と話す村岡桃佳選手。 これからの活躍も楽しみですね!!

目次
閉じる