桂田精一の今後はどうなる!?逮捕の可能性は?何の罪に問われる?損害賠償責任?

警察画像

遊覧船カズワンが浸水し、多くの方が亡くなった北海道知床での事故。

未だ発見されていない方もいて、1日でも早く見つかるよう捜索活動が続いています。

知床遊覧船の社長・桂田精一さんはこれからどうなっていくのでしょうか。

今後、逮捕される可能性はあるのでしょうか。

この記事で詳しくまとめました。

目次
広告

桂田精一の今後はどうなる!?逮捕の可能性も?

遊覧船カズワンを運航する会社の社長・桂田精一さん。

桂田精一のwikiプロフィール!家族構成や自宅・実家の住所はどこ?【知床遊覧船】

自宅や事務所に家宅捜索が入ったり、任意での事情聴取が行われています。

桂田精一さんは『逮捕はない』と発言していますが、世間からは『逮捕してほしい』『しっかり罪を償ってほしい』など、今後はどうなるのか気になっている人が多くいるようです。

今後どうなっていくのか、次で詳しく見ていきましょう。

桂田精一は何の罪に問われる?損害賠償責任?

桂田画像

桂田精一さんが今後、逮捕される可能性はあるのでしょうか。

逮捕されるのであれば、何の罪に問われるのしょうか。

業務上過失致死罪

桂田精一さんは『業務上過失致死罪』で逮捕される可能性が高いでしょう。

    【業務上過失致死罪とは】

    ・業務上必要な注意を怠り、よって人を死亡させる犯罪のこと。

    ・5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

    • 強風警報や波浪警報が出ていたのにも関わらず出航したこと
    • カズワンと連絡を取る為の無線が壊れていたこと

    など、桂田精一さんが安全管理を怠ったことで事故が起こったのではないか、と調べています。

    警察は業務上過失致死罪の容疑で捜査をしていますが、桂田精一さんが逮捕されない場合もあるようです・・。

    桂田精一の今後は?逮捕はされない?

    桂田精一さんの刑事責任を問う為には、事故の原因を特定しなければなりません。

    「ポイントは浸水の原因だと思います。風や波の影響を受けて岩礁に乗り上げて船体が破損したのか、エンジン等が故障したのか。そもそもこの船が出航前から故障していたのか……。そこは船体が発見されないとわからない。

    【出典元:YAHOO!ニュース

    しかし、カズワンの引き上げができないと船体の確認をすることができず、事故原因を特定することができないのです。

    カズワンは水深約120メートルの海底で発見されたこと、引き上げの費用に8億円以上かかることから、時間がかかっているようです。

    その為、桂田精一さんの刑事責任を問えるかは、現在の状況では難しいようです。

    刑事上の過失を問えるかどうかは、極めて難しいと思います。この悲惨な状況を考えると船長は亡くなっている可能性が高く、船体すらも見つかっていない。目撃者もいないですから、社長の過失を問えるような証言や証拠が出てこない。船長は被疑者死亡で不起訴になることもあるでしょう。もちろん社長は、民事上での損害賠償などの責任が問われることはあるでしょうが……

    【出典元:YAHOO!ニュース

     

    まとめ

    知床遊覧船の社長・桂田精一さんの今後についてまとめました。

    カズワンが引き上げられ、事故原因を特定し、桂田精一さんが安全管理を怠っていたことが分かれば『業務上過失致死罪』で逮捕される可能性があるようです。

    未だ発見されていない人たちが1日でも早く見つかること、そして事故原因が特定されることを祈っています。

    桂田精一が経営してるホテルはどこ?従業員は30連勤で残業代未払い!?【画像】

    【顔画像】桂田精一はバツイチ!嫁や子供の年齢は?金にだらしなく借金が増え離婚?

    目次
    閉じる