村瀬心椛の中学や高校はどこ?在学中の大怪我から劇的な復活!【画像】

村瀬心椛(むらせここも)選手は、ムラサキスポーツ所属のスノーボーダーです。 2022年北京オリンピックのスノーボード競技女子スロープスタイルでは、決勝に進出し10位という成績を残しました。 世間からは『村瀬心椛選手がかわいい!』と言われ、注目されています。 この記事では、村瀬心椛選手の出身中学校や高校、在学中にした大怪我のことなどについて紹介していきます。
目次
広告

スノーボーダー村瀬心椛選手!

村瀬ここも画像 【出典元:村瀬心椛Instagram】 村瀬心椛選手は、岐阜県岐阜市出身のスノーボーダーです。 両親の影響で4歳からスノーボードを始め、小学5年生の時にプロ宣言。 そこから数々の成績を残しています。
・2015年『第33回JSBA 全日本スノーボード選手権大会』スロープスタイルで2位入賞 ・2016年~2018年まで参戦した『World Rookie Tour(英語版)』で3年連続で年間王者 ・2018年5月、初出場だった『Xゲーム』で史上最年少の13歳にして優勝 ・2018年8月『国際スキー連盟公式大会の世界ジュニア選手権女子スロープスタイル及びビッグエア』で優勝し、世界ジュニア二冠女王となる ・2021年『FISスノーボードワールドカップ・ビッグエア』開幕戦で初優勝 ・2021年1月『FISスノーボードワールドカップ・スロープスタイル』開幕戦でも優勝 ・2022年北京オリンピック『スノーボード競技女子スロープスタイル』で決勝進出し10位
今年18歳になる村瀬心椛選手選手ですが、2015年の11歳の頃から活躍しているということに驚きました・・! 世間からも『村瀬心椛選手がかわいい!』と注目が集まっています。 そんな村瀬心椛選手が通っている中学校や高校はどこなのでしょうか。 次で詳しく見ていきましょう。

村瀬心椛の中学校はどこ?【画像】

村瀬心椛画像 【出典元:村瀬心椛Instagram】 村瀬心椛選手が通っていたのは岐阜市立合渡小学校。 中学は岐阜市立岐阜西中学校で、どちらも出身地である岐阜県岐阜市にある学校です。 村瀬心椛学校画像 【出典元:岐阜市立岐阜西中学校】 岐阜市立岐阜西中学校を出身した有名人の中には、俳優の伊藤英明さんや、競泳選手の今井月さんなどがいます。

村瀬心椛の高校はどこ?【画像】

村瀬心椛画像 【出典元:村瀬心椛Instagram】 村瀬心椛選手は2022年現在、岐阜第一高等学校に在学中です。 偏差値は38ー 57。 学科は、普通科カレッジコース(57)・工業科自動車工学コース(41)・ 工業科電子機械コース(41)・ 普通科普プログレスコース(39)・ 普通科スポーツコース(38)があります。 村瀬心椛選手は、普通科スポーツコースの2年5組。(2022年2月現在) 北京オリンピック、フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した堀島行真選手も、岐阜第一高等学校の卒業生です。

村瀬心椛は在学中の大怪我から劇的な復活!

村瀬心椛画像 村瀬心椛選手が中学2年生の時に大怪我をしました。
2018年12月7日。米コロラド州キーストーンでのトレーニング中、アクシデントは突然やってくる。 「ケガする直前のレールで干されちゃって、けっこう苦しかったんです。だから、次のレールには入るのをやめようと思ってアイテムを避けるように踏み切ったつもりが、ステアレールだったことを知らなくて……。思い切り階段に引っかかってしまい、そのままレールの脚にヒザから突っ込んでしまいました」 【出典元:BLACK SIDE
その結果、右膝蓋骨骨折。ヒザの皿が割れるという大怪我を負いました。 緊急手術を受け、翌日には退院。 日本に帰国後は、岐阜県の中学校に通いながら、自宅から2時間半ほどかけて京都までの通院生活を続けいました。 村瀬心椛画像 【出典元:BLACK SIDE】 しかし、アメリカの医師から告げられていたよりも回復具合が遅く、気持ちが焦り始めたので、親元を離れてアメリカで治療することを決意。 その結果、約1ヶ月でリハビリ生活も終了し、アメリカの医師から『滑っても大丈夫』と言われ、そこから練習を再開! そして今の村瀬心椛選手があるのです。 リハビリだけでなく、精神的にもとっても辛かったと思います。 しかしそれを乗り越えたことでさらに強くなり、北京オリンピックにも出場する注目選手になったのでしょう!

まとめ

村瀬心椛選手の出身中学校や高校、在学中にした大怪我のことなどについて紹介しました。 出身地である岐阜県岐阜市の学校に通っていることが分かりました。 大怪我をして挫折をしそうになりながらも、夢に向かって諦めず誰よりも努力している村瀬心椛選手がかっこいいと思いました。 これからの村瀬心椛選手の活躍が楽しみですね!
目次
閉じる