発見された頭の骨は誰の?行方不明の女児ではない?熊に食べられた!?山梨県同士村

熊画像

山梨県道志村の山道脇で、人の頭の骨が発見されました。

警察は、3年前に道志村で行方不明になった当時小学1年生の女児・小倉美咲さんとの関連を調べています。

頭の骨しか見つかっていないことから、世間からは『熊に食べられたのではないか』という声もあがっています。

この記事で詳しくまとめました。

目次
広告

発見された頭の骨は誰の?山梨県同士村

山梨県道志村の山中で、人骨の頭の一部が見つかったことが分かりました。

・ボランティアをしている40代男性が4月23日に人の骨のようなものを発見

・写真を撮って確認

・25日に通報

・26日に人骨で頭の一部だと判明

発見されたのは、2019年に小倉美咲さんが行方不明になったキャンプ場から600m程の場所。

その為、警察は鑑定を進める共に、関連を慎重に調べています。

報道を受けて、行方不明の女児・小倉美咲さんの母がTwitterに投稿しています。

親としては元気に娘が戻ってくることを願いたいですよね・・。

しかし、もし発見された人骨が小倉美咲さんだとすれば、なぜ今頃見つかったのでしょうか。

発見された頭の骨は行方不明の女児ではない?山梨県同士村

世間からも『もし小倉美咲さんだとしたら、なぜ今まで発見されなかった?』などという声が多くあがっています。

当時は毎日のようにテレビなどで報道され、たくさんの人が捜索していました。

キャンプ場から600mしか離れていないということで、当然そこも入念に探したはずです・・。

小倉美咲さんが行方不明になった場所が近いこと、そして見つかった骨が若い女性と分かっていることから、小倉美咲さんの可能性がある、と言われていますがまだ確定はしていません。

生きて元気に戻ってくることをみんな祈っています・・。

警察からの発表を待ちたいと思います。

 

発見された頭の骨は熊に食べられた!?山梨県同士村

発見されたのが頭の骨だけだったことから『熊に食べられたのではないか』という声が多くあがっています。

道志村で母親が目を離した時間が10分である事が確かなら事件性がない限り付近を血眼になって探して何の痕跡も見当たらないのは有り得ない。 ただ頭部の人骨が見つかったという事は熊の習性から考えても本件との関連性が高い。【出典元:Twitter】

熊が殺害して巣穴に持ち帰って白骨死体になったのを持ち出した?【出典元:Twitter】

実際に、2019年に女児を探していたボランティアの方が熊2頭に襲われ、重症を負っています。

熊は頭蓋骨は食べない

食べきれなかったものは土の中に埋める習性があります。

これらのことから、今回見つかった骨は熊に襲われた人のもので、埋まっていたものが雨などで土砂が崩れて出てきたのではないかと言われています。

 

まとめ

山梨県道志村の山道脇で発見された人の頭の骨についてまとめました。

2019年に行方不明になった女児の可能性があると、警察が捜査を進めています。

発見された骨は頭の部分しかなかったことから、熊に食べられたのではないかとも言われていました。

鑑定結果を待ちたいと思います。

目次
閉じる