高梨沙羅にティッシュを渡した選手は誰?メダル候補のライバルだった!?

友人画像

北京オリンピック、スキージャンプ混合団体に出場した高梨沙羅選手。 大ジャンプを決めましたが、スーツの規定違反となり失格になりましたよね・・。 高梨沙羅選手は大号泣でしたが、その時にティッシュを渡し慰めてくれた海外の選手がいたのです。 世間からは『高梨沙羅選手に優しくしてくれたのが誰だったのか知りたい』という声が多くあがっています。 この記事では、その選手を調べ、高梨沙羅選手との関係性も紹介していきたいと思います。

目次
広告

高梨沙羅にティッシュを渡した選手は誰?

高梨沙羅画像 【出典元:YAHOO!ニューススキージャンプ混合団体に出場した高梨沙羅選手でしたが、飛んだ後にスーツの規定違反で失格になりました。 大変ショックな出来事に高梨沙羅選手は大号泣。 そんな時に、高梨沙羅選手にティッシュを渡し、寄り添ってくれていた人がいたのです。

その『心優しい人』とは一体誰だったのでしょうか。

高梨沙羅にティッシュを渡したのはドイツの選手!

高梨沙羅画像

こちらがその時の動画です。 同じ目線になるようにしゃがんで、ティッシュを渡そうとしたり、背中をさすったりしてくれています。 その優しい姿に、高梨沙羅選手の代わりに『ありがとう』と言いたくなりますよね。 この人は『ドイツのカタリナ・アルトハウス選手』ではないかと言われています。

こんなに優しく接してくれたカタリナ・アルトハウス選手は、どんな人なのでしょうか。

高梨沙羅にティッシュを渡したのはメダル候補のライバル!?

アルトハウス画像 【出典元:Katharina Althaus Instagramカタリナ・アルトハウス選手は、ドイツ出身のスキージャンプ選手で、2018年に平昌オリンピックで銀メダルを獲得しています。 高梨沙羅選手とアルトハウス選手は何度も表彰台に一緒に立っています。 アルトハウス画像 【出典元:スポニチ】 一番左がアルトハウス選手、右が高梨沙羅選手です。

競い合い、お互いを高め合えるよきライバルだったのではないでしょうか。 だからこそ、泣いている高梨沙羅選手のことを他人事とは思えず、放っておけなかったのだと思います。 しかしその後に飛んだアルトハウス選手もスーツ規約違反で失格となったのです・・。

 
この投稿をInstagramで見る
 

Katharina Althaus(@katharina_althaus)がシェアした投稿

アルトハウス選手は自身のInstagramに、この判定に対して悔しさと納得がいっていないことを投稿しています。

11年間の競技生活を通じて何度もスーツのチェックを受けており、私は失格になったことはない。自分はルールに沿ってきた。私の抗議は間違っていない。 【出典元:日刊スポーツ

ルールなので仕方がないかもしれませんが、注目されていた2人が失格になったことは残念ですよね。

まとめ

高梨沙羅選手が泣いている時に『ティッシュを渡してくれた人は誰だったのか』を調べました。 カナリナ・アルト選手だったと言われており、高梨沙羅選手ともいつもメダルを競い合う、よきライバルだということが分かりました。 今回は思うような結果にならず残念でしたが、2人がまた活躍することに期待したいですね! 2人で表彰台に立つ姿を見れる日が楽しみです! 

目次
閉じる