アヤゲーターが差別発言でもクビにならない理由は?事務所が守った?

ゲーム画像

プロeスポーツチーム『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』に所属していた女性プロゲーマー『たぬかな』さんとゲーマー兼マネージャーの『コバトン(Kbaton)』さんが契約解除となりました。 2人の差別的発言が原因とされています。 そんな中、同じチームに所属する『アヤゲーター(Ayagator)』さんの過去の暴言も、問題視されています。 この記事では、アヤゲーターさんがどのような発言をしていたのか、契約解除になっていない理由などを紹介していきます。

目次
広告

アヤゲーターが差別発言!

アヤゲーター画像 【出典元:YAHOO!ニュース】 Ayagatorさんの本名は、平山太陽さん。 2001年5月30日生まれで、2022年で21歳になります。 2019年12月『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』に加入しました。 Ayagatorさんが2018年にTwitterに投稿した、障がい者や同性愛者などへの差別的な暴言が問題視されています。 その内容を見ていきましょう。

Ayagatorがした差別発言とは?

Ayagatorさんが過去にした差別的な発言を含むツイートは削除されています。 そのため、他の人がTwitterに乗せていたスクリーンショットで見ていきましょう。

Ayagatorの差別的発言に対する世間の声

このAyagatorさんの発言に対する世間の声も見ていきましょう。

アヤゲーターさんの過去の発言に対して非難する声もあれば、『辞めてほしくない』と言っている人も多くいました。

アヤゲーターが差別発言でもクビにならず厳重注意!

アヤゲーター画像 【出典元:AyagatorTwitter】 同じチームの2人は、差別発言で契約解除になっていますが、なぜAyagatorさんはクビになっていないのでしょうか。 Ayagatorについてはどのような処分を考えているのか、所属している『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』の窓口担当者が、このように答えていました。

――過去にあった過激なTwitterでの発言について何らかの処分をする予定はあるのか。 「ご覧になられている発言に関しましては、チームに所属する前の発言になっておりますので、現状、本人に対しては厳重注意を行っているところであります」 ――厳重注意ということは契約解除することはない? 「私が聞いている範囲では、厳重注意するということまでとなっております」 ――選手にはどのような形でお話しをされたのでしょうか。 「監督から選手個人個人に直接連絡いたしました」 【出典元:週刊女性PRIME

Ayagatorさんは契約解除ではなく、厳重注意のみということが分かりました。 ではなぜ、たぬかなさんやコバトンさんとは処分が違うのでしょうか。

アヤゲーターが差別発言でもクビにならない理由は?事務所が守った?

アヤゲーター画像 【出典元:YAHOO!ニュース】 Ayagatorさんが契約解除ではなく、厳重注意だった理由を2つ紹介します。

理由①未成年でチームに所属する前にツイートしたものだから

AyagatorさんがTwitterなどで差別的な発言をしたのは、2018年頃の17歳の時です。 また『CYCLOPS athlete gaming(CAG)』に加入したのは、差別的な発言をした後の2019年だったことから、契約解除にならなかったのではないかと言われています。

しかし、加入後の2021年にした差別的発言も出てきています・・。

理由②Ayagatorが強いから

Ayagatorさんは世界大会にも出場する強い選手なので、契約解除にすると所属しているCAGの損失が大きすぎるので、クビにはしないだろうと言われています。

まとめ

Ayagatorさんがどのような発言をしていたのか、なぜ契約解除になっていないのかなどを紹介しました。 契約解除になっていない理由としては、ツイートしたのが未成年でCAG加入前だったから、AyagatorさんをクビにするとCAGの損失が大きいからなどが考えられます。 Ayagatorさんはこの差別発言したツイートを次々に削除しています。 これに対して世間からは『消す前に謝罪してほしい』という声も多くあがっています。 『Ayagatorさんを契約解除してほしくない』という人もたくさんいるので、まずはこの発言に対して、謝罪などをすることが必要ではないかと思いました。

アヤゲーターが差別発言でもクビにならない理由は?事務所が守った?

目次
閉じる