【東大阪市善根寺町】自転車に乗っていた3歳児がトラックで跳ねられた場所はどこ?

自転車画像
母親と自転車に乗っていた3歳の男の子が、トラックにはねられて死亡する事故が起きました。 事故現場は東大阪市善根寺町で、片側一車線の歩道がない狭い道路でした。 この記事では、事故が発生した場所を詳しくまとめました。
目次
広告

【東大阪市善根寺町】自転車に乗っていた3歳児がトラックで跳ねられた事故。

2022年4月11日午前9時頃、大阪府東大阪市の国道で自転車に乗っていたところ転倒しました。 母親と自転車に乗っていた3歳の男の子が転倒により道路に投げ出され、後ろから来たトラックにはねられました。 病院に搬送されましたが、1時間半後に死亡しています。 とても悲しい事故です・・。 同じことが2度と起こらないよう、事故があった場所を次で紹介します。

【東大阪市善根寺町】自転車に乗っていた3歳児がトラックで跳ねられた場所はどこ?

事故があった場所は東大阪市善根寺町の国道170号線。 セブンイレブン東大阪善根寺3丁目店付近です。 道路画像 道路画像 歩道もなく、狭い道路だったことがよく分かります。

自転車に乗っていた3歳児がトラックで跳ねられた事故。世間の声は?

今回の事故は自転車の前に亡くなった3歳の男の子、後ろに5歳の男の子を乗せていたようです。 しかし子供たちはヘルメットとベルトなどはしていませんでした。 その為、転倒した際に道路に投げ出されてしまったのでしょう・・。 細い道ですので、いつ人が飛び出してくるか、前に走っている自転車が転倒したりしないかなどトラックも予測して、少し距離をあけて走るなどの必要があったかと思います。 しかし自転車に乗る側も、ヘルメットやベルトなど安全対策をしっかりしなければいけなかったのではないでしょうか。
運転手さんも気の毒と思わざるを得ない事故ですね。 トラックで急ブレーキは難しいし、目の前で突然倒れられたら避けるのも難しい。 倒れるかもしれないと思い距離を取って走ることも出来るかもしれないが道路の状況によっては難しいだろうし。歩行者専用、自転車専用道路があればこのような事故は防げる気がします。 自転車も近所でも非常に多いがヘルメット、シートベルトはするべきですね。自分で防げるところは防がないと。 【出典元:YAHOO!コメント欄
これはトラックドライバーが気の毒…いきなり自転車が転倒して、更に子供が車道に投げ出されてきたら、轢かずに止まれる車なんていないと思う。 毎日2歳の子供を自転車の後ろに乗せて保育園へ送迎していますが、どうしても車道スレスレを通るしかない場所が数十メートルあり、とにかく慎重に通ってます…。 ヘルメットとシートベルトは、どんなに短い距離を走行する場合でも絶対に装着してます。正直めちゃくちゃ面倒です。でも命には代えられません。 世の保護者の方、お願いだから子供にきちんとヘルメットとシートベルトを装着させてください。それだけで守れる命があると思います。 【出典元:YAHOO!コメント欄

まとめ

東大阪市善根寺町であった、自転車に乗っていた子供がトラックにひかれた事故現場についてまとめました。 本当に悲しい事故で、母親や家族、トラックの運転手さんの気持ちを考えると居た堪れません。 子供と自転車に乗る側として、もう一度自分の運転は安全なのかなどしっかり考えようと思いました。 自分でできる安全対策をし、ルールを守って自転車も車もバイクも運転していきたいですね。
目次
閉じる